日々新しい事へのチャレンジ

catch-img

chrome64bitに変更して・・・

はい、3日坊主にならないように、今年のblogは必ず書くように頑張ります!

さて、先日chromeの64bitへの変更をお伝えしましたが、その際一部障害が出る可能性が有ります。

その障害とは、flashのプラグインが動かなくなる場合が・・・ 正直一番初めは焦りました。

各種プラグインを総当たりしたり、設定を確認したがダメで、色々検索した結果 下記ファイルをリネームすると大丈夫!って書いてましたが、一癖あったので このブログでも解説したいと思います^^

C:\Users\User名\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\PepperFlash\ ちなみに
AppDataは一般的には隠れているので、表示してからアクセスして下さいね!

この場所にある、「20.0.0.267」というフォルダーを、読み込めなくしちゃいます! 「20.0.0.267a」とかに名前を変更しましょう!

その後、chromeを閉じて、右下の時計の横にあるgoogleアイコンも右クリックで閉じるを選択して、完全に何も動いていない状態にして頂いてから、chromeを再起動します。

すると、今まで動かなったフラッシュのプラグインが復活します! 今まで、リネームはしたけど動かなかったと言う方は、きっとchromeがバックグラウンドで動いていたからですね!

ちなみに、使用環境によってはflashのバージョンが違うかもしれませんが、やる事は同じだと思われます!

ただし、自己責任でお願いいたします。とはいえ、これで何かあったらリネームし直せばいいとは思いますが。。。  

geekstylejapan

geekstylejapan

2015年に起業し、営業を行わないスタイルで現在までご紹介案件を主に手掛けております。 代表は音楽業界や映像業界においても、繋がりがあり海外展示会での設備調整や国内での展示用システムの構築やコンサルタントも行っております。 プログラムで出来る事と人にしか出来ないことを明確に分け効率のいい開発やプレゼンテーションを提供しております。