日々新しい事へのチャレンジ

catch-img

テレワークって、どうしたら良いの?


目次[非表示]

  1. 1.前書き
  2. 2.「テレワーク」ってなに?
  3. 3.向いている業種とか職種ってあるの?
  4. 4.どんな働き方になるの?

前書き

コロナウイルスの影響で、Googleトレンドでも「テレワーク」というキーワードのトレンドが
2月に入ってから鰻登りで、弊社にもいろいろ相談を頂いております。

それでも、実際「テレワーク」が向いている職種と向いていない職種があり
何から始めていいのか?どうしたら良いのか?というお声を頂く事もあります。

そこで、簡単に「テレワークの始め方」について書いていきたいと思います。
少しでも、参考になれば幸いです。

ちなみに、相談も受けてますので良かったらご相談ください^^

「テレワーク」ってなに?

まずは、テレワークについて実際なんだ??という方に簡単に説明いたします。
テレワークとは、情報通信技術(インターネット等)を利用して、場所や時間に関係なく
自由に働く事が出来る働き方の事です。

「在宅勤務」や施設を利用する「サテライトワーク」や外出時にカフェや公園などで働く
「モバイルワーク」等、大きく分けて3パターンの働き方が有ります。

「在宅勤務」では、主に自宅にいて会社の仕事をする。インターネットや電話を利用し会社の人と連携を取る働き方となります。

「サテライトワーク」では、勤務先以外のレンタルオフィスや、サテライトオフィスにおいて、連携をとり働く事が出来る働き方です。

「モバイルワーク」では、移動中や上記以外の場所でモバイルWifiやフリースポット等利用し
連携を取る働き方です。

といった形で、様々なパターンがありますが結局は、会社に行かなくても働くことが出来る環境を
「テレワーク」と思ったらいいと思います。

向いている業種とか職種ってあるの?

基本的には、対面でのお客様対応が必要な美容師さんや飲食店等以外であれば
対応は可能かと思います。

企画部や経理部また人事部や総務部等の管理部門の方や、弊社の様な開発関係の方
また、CSと言われるサポートサービスの方は「テレワーク」に向いています。

もちろん、営業職の方も遠隔で訪問をやめTVミーティングなんかで対応している企業様もいらっしゃいます。

色々ご相談有る中で、最終的にはどこまで許容されるか?と言う部分が
「テレワーク」の導入するしないの判断材料になっている事もあります。

どんな働き方になるの?

「テレワーク」と言いながらも様々な働き方があります。
電話で会社関係の人と、やり取りしながら在宅で仕事をする事も「テレワーク」と言いますし
TVミーティングの機能を利用しながら、ずっと繋げた環境で行われる会社様もいらっしゃいます。

今まで出社していたことにより、隣にいた方とのコミュニケーションがチャットやTVミーティング機能での代用と言った形になり、働く場所を選ばない働き方となります。

営業においても、TVミーティングで営業を行い、契約書もインターネット上で締結する事が出来るまで環境が整ってきております。

コロナウイルスの影響で、拒絶されていたテレワークの導入に関して急務で取り組まないと駄目になった企業様等もいらっしゃいますかと思います。

今ならテレワーク導入に支援金も出ますので、是非一度今後の会社の事を思いテレワークにチャレンジしてみては如何でしょうか?

最後に

ちょっと、宣伝させて頂きます^^

弊社では、IT導入支援の補助金対象企業として、IT補助金を適応して対応出来るようサポートもさせて頂いております。
些細なお困りごと当御座いましたら、是非一度ご相談ください。
御社に合わせた「テレワーク」について、一緒に考えてみませんか?


geekstylejapan

geekstylejapan

2015年に起業し、営業を行わないスタイルで現在までご紹介案件を主に手掛けております。 代表は音楽業界や映像業界においても、繋がりがあり海外展示会での設備調整や国内での展示用システムの構築やコンサルタントも行っております。 プログラムで出来る事と人にしか出来ないことを明確に分け効率のいい開発やプレゼンテーションを提供しております。